このエントリーをはてなブックマークに追加

epleとは?

エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。Fedora は RHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。

とあります。要するにCentOSやRedHatの基本のリポジトリではないけれども、有益なfedraのリポジトリのプログラムをCentOSやRedHat用にビルドしたパッケージの集まりといったところです。

以下の例はCentOS6です。

# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
# rpm -ivh epel-release-6-8.noarch.rpm

参考 http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ