このエントリーをはてなブックマークに追加

whileとsleepなどを使ったループで定期的にディレクトリを監視したりもできますが、本当にls -laを定期的に実行したい程度の用途であればwatchコマンドを使用することで手軽に実現できます。

$ watch ls -la
Every 2.0s: ls -la                            Tue Oct 29 22:08:59 2013

合計 8
drwxrwxr-x   2 user group 4096 10月 29 22:04 2013 .
drwx------. 15 user group 4096 10月 29 22:06 2013 ..

ここで別ターミナルからhogeというファイルを置くと

Every 2.0s: ls -la                             Tue Oct 29 22:11:26 2013

合計 8
drwxrwxr-x   2 user group 4096 10月 29 22:11 2013 .
drwx------. 15 user group 4096 10月 29 22:06 2013 ..
-rw-rw-r--   1 user group    0 10月 29 22:11 2013 hoge

のように更新されます。

watch -n 10 ls -la

のようにすることで実行間隔を変えることもできます。



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ