このエントリーをはてなブックマークに追加

Linuxサーバを運用していると必ずといっていいほどネットワーク設定や状態を確認する場面があります。

サーバ自身のネットワーク設定という点では、hostnameに始まり、ifconfig、route、ethtool、arpなど、様々なコマンドがあります。 また、疎通確認という点ではping, traceroute, tracepath, arpingなどもよく使うコマンドです。 状況によってはiptables、ip6tablesなども確認する場面があると思います。 それぞれのコマンドを順次紹介していきます。



関連記事
コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255


記事一覧へ